pagetop
Main bg top

ゲームガイド

副職業

副職業とは

副職業」とは、主人公のみが主職業とは別に職業を選択し、能力の引き上げや、技術の選択肢を広げる機能となります。

※副職業は各職業の証を入手出来る「転職への道(○○)」を全て達成後、
ゼッピンから受注出来る「副職業とは」を達成することで選択可能になります。

副職業の選択方法

副職業

依頼「副職業とは」達成後、リングメニューの情報を選択し、プレイヤー情報を表示します。

副職業

画面右上に表示されている転職ボタンを選択し、転職画面を表示します。

副職業

画面左側に職業の一覧が表示され、こちらに表示されている副職業ボタンを選択することで、副職業に設定することが出来ます。
学園内では何度でも自由に副職業を選択しなおすことが可能です。
また、切り替えボタンを押すことで、現在の主職業と副職業を切り替えることが可能です。

※一度副職業を選択すると、副職業なしの状態に戻すことは出来ません。

副職業について

既に説明した項目も御座いますが、改めて副職業の各種効果等を説明いたします。
副職業を選択するには、全ての職業の証が必要
職業の証は、「安房乙浜漁村」開放後、逢魔時退魔学園にいるゼッピンから受注出来る
「転職への道 壱」から始まる一連の依頼にて各種職業の証が入手出来ます。
全ての職業の証を入手後にゼッピンから受注可能な「副職業とは」を達成することで、
初めて副職業を選択することが可能になります。
副職業に設定すると能力が上昇する
各種副職業を選択することで、選択した職業のレベルに応じて、能力が上昇します。
上昇する能力は、各種職業および職業のレベルにより変動します。
副職業に設定すると、主職業が違っていても設定した副職業専用の技・術が使用可能になる
使用条件が特定の職業のみのものでも、副職業に選択することにより、該当の技・術が使用可能になります。
※主職業を武士、副職業を巫女にした場合、敵視を取りながらも護法障壁や魂寄せなどで
味方を幅広く支援することも可能になります。
主職業を槍術師、副職業を弓術士にした場合、豊富な属性付き攻撃に加え、
弓技による多くの防御無視攻撃も行うことが可能になる。など
副職業に選択していても、副職業に経験値は入らない
憑依機能とは違い、副職業には入手した経験値が取得されません。
装備は主職業のものしか装備出来ない
副職業を選択していても、装備出来る武具は主職業のもののみとなります。
※主職業を武士、副職業を巫女にしていた場合でも、武器に扇系、防具に布系のものなどを装備することは出来ません。
職業の特性は主職業のもののみ適用される
副職業を選択していても、副職業に選択した職業の特性は適用されません。
それぞれの職業の特性は、転職画面右側に表示されています。